「アゴーラ」という名称はポルトガル語の「今」という意味とギリシャ語の「人が集う場所」という両方の意味があります。
昭和60年に開業した守口ロイヤルパインズホテル(旧守口プリンスホテル)は地域のコミュニティホテルとして
多くのお客さまと共に時を重ねて参りました。
これからも、その地域のお客さまのご家族やご友人、大切な方々と集うきっかけを提供し続けるホテルでありたい、と考えています。

また新しいホテルの誕生と共に初めてホテルを使っていただく新しいお客さまにも素敵なきっかけをご提供できる
ホテルになりたい、という意味をこめたコンセプトです。

ホテル・アゴーラ大阪守口は、アゴーラの事業ビジョンである「美しい日本を集めたホテルアライアンス」のもと、
地元の方々に自慢していただける位に地域へ貢献できるホテルを目指してまいります。

彩り豊かな四季を有する大自然、そして人々の営みから生まれた尊い文化の数々。この魅力溢れる美しい日本を集結したのがアゴーラ・ホテルアライアンスです。私たちは、上質で特別な体験とともに、それぞれの地域の恵みを惜しみなく提供しこの国ならではのおもてなしの心でお客さまをお迎えすることをお約束します。ようこそ、美しい日本をカタチにしたアゴーラ・ホテル・アライアンスへ。